• 菊水商店

月の井「純米酒」&「本醸造」発売!!

更新日:5月29日




おはようございます🌞

地酒・本格焼酎の菊水商店でございます😀


今日ご紹介するお酒は、

🌊月の井「純米酒」&「本醸造」です🌊



R2BYより石川達也氏が杜氏に就任し、改革始まる。

完全発酵×熟成による濃醇超辛口を体験しよう



🌾完全発酵と熟成の妙味、コアな純米酒ファンへ贈る 純米🌾


炭素濾過を行わず、1年の熟成を経て琥珀色に。

米を感じさせる熟成感のある香り、程よい酸味・渋味・甘味が広がり、最後は完全発酵ならではのキレが際立ちます。

石川杜氏おすすめの「極熱燗」(65度以上)にすれば、旨味と辛味のバランスが絶妙となり、食事が欲しくなってきます。

飲んでいるうちに身体にスーッと馴染んでいく。そんなホッとする印象の純米酒です。

〈アルコール度〉16度 〈日本酒度〉+20 〈酸度〉2.3 〈アミノ酸度〉2.5 〈原料米〉出羽燦々(山形) 〈精米歩合〉65% 〈酵母〉きょうかい601号


🌾軽さの中にも旨味有り、地元で愛される味 本醸造🌾


石川杜氏が初めてきょうかい1001号酵母を使用し、完全発酵により醸された本醸造。

地元・大洗で愛される定番酒。 炭素濾過は行わず、一定期間の熟成を経て、ほのかな琥珀色に。

さっぱりとキレのある後味が特徴で、純米酒同様、飲んでいるうちに食事が欲しくなる、そんな味わいになっています。

常温から熱燗がおすすめです。

「月の井」入門編としておすすめします。

〈アルコール度〉16度 〈日本酒度〉+5 〈酸度〉1.4 〈アミノ酸度〉1.3 〈原料米〉チヨニシキ(茨城) 〈精米歩合〉70% 〈酵母〉きょうかい1001号



🍶石川杜氏おすすめの飲み方は「極熱燗」🍶

「月の井」の改革を決心した坂本直彦専務。丁度そのタイミングで縁があり、R2BYより名杜氏として名高い石川達也氏が杜氏に就任し、「大洗に授かる酒。大洗の気候風土の中で、米と水と酵母の力を生かしきる酒造り。その時、その原料でしか造れない酒造り」をテーマに、一緒に蔵の改革を進めています。


蔵の体制も一新。石川流の酒造り「完全発酵」「原料の持ち味を生かす」を実践。抜本的な造りの見直しを行い、蔵内の徹底的な清掃、整理整頓に始まり、導線、洗米、製麹は大きく変わりました。「蔵の中の空気感、蔵人の意識が大きく変わったことが一番大きい」と坂本専務は語っています。

完全発酵による味わいは総じて濃醇辛口で、無駄な甘味は少なく、キレのある味わいが印象的です。こういうお酒はお燗にすることで真価を発揮します!コアな純米酒ファンには堪らない独特のシャープさと熟成による旨味あふれる味わいは、まさにストロングスタイル。

石川杜氏のおすすめの飲み方は「極熱燗」(65度以上)です。チンチンに熱くして、温度の下がっていく過程の味わいも楽しむ…。

八代目蔵元の坂本直彦氏と石川達也杜氏による新生「月の井」の「純米」&「本醸造」を、ぜひお試しください。